出版

出版

既刊

2013 基礎から学べる広告の総合講座
広告ビジネスの動きをエキスパートが解説
■会員各社には会員特典として加入1口につき1冊を進呈いたします■

本書は、今年6月から7月にかけて当研究所が開催した「広告総合講座」の講義内容を読みやすい形に再録したものです。今年の講座は、広告概論からメディア・プランニング、広告効果測定、メディア、消費者心理、クリエーティブ、ケーススタディーに至る16のテーマを選び、第一線でご活躍の研究者、実務家の方々を講師に迎えて開講しました。本書の編纂にあたって、各講師には改めて講義録への加筆・修正の労を執っていただき、記載内容の再確認と一層の充実を図りました。
広告が関わる領域は多岐にわたりますが、本書は現代の広告ビジネスにおいてとりあえず知っておかなければならない理論と実践については一通り網羅したものと自負しております。広告に携わる方や広告を学ぶ方々にとっては仕事や学習にすぐ役立つとともに、研修・学習等のテキストとしてもご活用いただけるものです。一般の読者にとっても、広告ビジネスの全体像を理解する上で格好の一冊になりましょう。
A5判並製334ページ、定価は3,400円(税別)としました。全国主要書店に配本されるとともに、当研究所でも直接販売いたします(送料別)。

 

●日経広告研究所の会員企業、団体各社には会員特典として加入1口につき1冊を進呈いたします。
ご購入の際は会員価格(3割引)の2,380円(税別、送料別)となります。



INDEX目次

第1講【広告概論】 
これからの広告とコミュニケーション・プランニング
(東京経済大学 岸 志津江)
第2講【消費者行動・消費者心理】
脱成長時代の消費者心理―若者を先行指標として
(博報堂 手塚 豊)
第3講【広告主動向】
大震災と広告活動―主要企業の対応からメディアのこれからを探る
(日経広告研究所 篠田 真宏)
第4講【メディア・プランニング】
メディア・プランニングについて
(電通 中野 雅弘)
第5講【プリントメディア】
プリントメディアが創るネットオーディエンス
(日本経済新聞社 渡辺 雄一郎)
第6講【放送メディア(テレビ)】
「ポスト2011」のテレビ
―放送・ネット ハイブリッドサービスの新しい地平
(NHK 元橋 圭哉)
第7講第7講【OOHメディア】
OOHメディアの基礎からソーシャル時代の使い方まで
(オリコム 吉田 勝広)
第8講【インターネット】
グーグルが提供するマーケティングプラットフォーム
(グーグル 近藤 弘忠)
第9講【ソーシャルコミュニケーション】
ソーシャルメディア・マーケティング(SMM)―
「ツイッターやフェイスブックを使って何かやろう」が失敗する理由
(トライバルメディアハウス 池田 紀行)
第10講【広告効果】
スマートフォンとSNSの購買プロセスへの影響力
(ニールセン 武智 清訓)
第11講【PR・プロモーション戦略】
統合マーケティング・コミュニケーションの視点から
(ADK 井上 一郎)
第12講【クリエーティブ①】
ヘリテージとクリエーティブ―企業とブランドのイメージ資産を考える
(一倉広告制作所 一倉 宏)
第13講【クリエーティブ②】
テレビCMをこうして作ってます
(ワトソン・クリック 中治 信博)
第14講【ケーススタディーⅠ LIXIL】
リクシルって知ッテル?―統合新会社設立のキャンペーン事例から
(LIXIL 石橋 和之)
第15講【ケーススタディーⅡ 東レ】
東レのスポーツスポンサーシップについて
(東レ 幼方 聡子)
第16講【ケーススタディーⅢ アウディ・ジャパン】
アウディブランドとコミュニケーション戦略
(アウディ・ジャパン ドナード・ロマニエッロ、プルチョウ奈緒子)

日経広告研究所編
2012.12.10発売
A5判並製 334ページ
定価3,400円(税別)
ISBN 978-4-532-64089-7

ご注文はこちら