出版

出版

既刊

『世界と日本 環境広告最前線』

『世界と日本 環境広告最前線』が刊行されました。
先のドイツ、ハイリゲンダムでのサミット(主要国首脳会議)においては、世界的な気候変動が重要テーマとして取り上げられ、2050年までに温室効果ガスの排出量を半減させることを真剣に検討することが、G8首脳間で確認されました。
地球温暖化を始めとする環境問題は、国家、行政のみならず、企業、市民(消費者)レベルでもすでにそれへの対応と努力が積み重ねられていることは言を俟ちません。
日本と世界の有力 企業やNPO,NGOなどの広告表現にその反映が見られます。
本書は、さまざまな環境問題へのアプローチと広告が出会うところで書かれました。

 

相澤秀一著

2007.6.22発売

四六判、並製、226ページ

定価1,600円(税別)

ISBN 978-4-532-64073-6



ご注文はこちら