セミナー申し込み

これまでの開催実績

日経広告研究所 公益社団法人日本マーケティング協会 共催 セミナー
「クリエイティブ経営、日本と世界の違いは何か?」~ポストコロナを予測する~

 2020年代に入り経営とクリエイティブの新たな関係が注目されています。ビジネスの実践から導き出された日本企業におけるクリエイティブの実例とグローバル企業の活用実態を基にコロナ禍を経てきた日本企業の将来像を語り合います。クリエイティブを違う角度から考え直すきっかけとなるはずです。

 注目度の高い日経広告研究所・JMA共催での開催となります。是非ご参加ください。

 ※ライブ配信後1ヶ月間アーカイブ配信もご覧いただけます。


OVERVIEW概要

日時2021年12月8日(水)
16:00~17:30
配信方法ZOOMによるライブ配信とアーカイブ配信
(お申込み後にIDとパスワードをメールにてお知らせします)
参加費(税込)会員社の方 5,500円 /1名様
一般の方 11,000円 /1名様

※お預かりした個人情報は、本セミナーの受講に関する連絡のほか、当研究所からの各種ご案内に利用させていただくことがあります。本人に無断で第三者に開示することはありません。

お申し込み

PROGRAMプログラム

16:00~16:20
「基調プレゼン」
名久井貴詞(クリエイティブコンサルタント / 元 味の素(株)理事 クリエイティブ統括部長 / 日本大学生物資源科学部 非常勤講師)
◆味の素における実践から
16:20~16:40
「基調プレゼン」
岩嵜博論(武蔵野美術大学 クリエイティブイノベーション学科 教授 / ビジネスデザイナー)
◆デザインイノベーションチームの組織化
◆クリエイティブを活用したイノベーション創出
16:40 ~ 17:30
「トーク セッション 」
『クリエイティブ経営、日本と世界の違いは何か』~ポストコロナを予測する~
2018年にデザイン経営が宣言されてからクリエイティブは如何に活用されてきたのか、その現状と未来図は?

SPEAKERS登壇者

  • 名久井 貴詞 氏
    クリエイティブコンサルタント / 元 味の素(株)理事 クリエイティブ統括部長/ 日本大学生物資源科学部 非常勤講師

    武蔵野美術大学卒業後、味の素㈱。企業内クリエイターとして商品開発のパッケージデザインTV広告・新聞・雑誌・ラジオ、WEBなど多くのコミュニケーション活動を36年間担う。

    クリエーター初の海外赴任を経験、海外で販売する商品のデザイン・広告の質向上を図る。

    2017年グローバルコーポレートブランドをデザインしロゴマークの世界統合を成し遂げる。

    退任後、フリーランスとしての経験を活かし企業のブランド価値向上に尽くすべく活動中。

    JAA日本アドバタイザー協会クリエイティブ委員会委員長も務める。

  • 岩嵜 博論 氏
    武蔵野美術大学 クリエイティブイノベーション学科 教授 / ビジネスデザイナー

    リベラルアーツと建築・都市デザインを学んだ後、博報堂においてマーケティング、ブランディング、イノベーション、事業開発、投資などに従事。2021年より武蔵野美術大学クリエイティブイノベーション学科に着任し、ストラテジックデザイン、ビジネスデザインを専門として研究・教育活動に従事しながら、ビジネスデザイナーとしての実務を行っている。 ビジネス✕デザインのハイブリッドバックグラウンド。著書に『機会発見―生活者起点で市場をつくる』(英治出版)、共著に『パーパス 「意義化」する経済とその先』(Newspicksパブリッシング)など。イリノイ工科大学Institute of Design修士課程修了、京都大学経営管理大学院博士後期課程修了、博士(経営科学)。

お申し込み