HOME > 講座・シンポジウム > 今後の予定

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』vol.309(会員向け会報誌)
今後の予定
~2020年度広告費予測と広告・マーケティングの最新トレンドを解説~
2020日経広研トレンドセミナー
『広告・マーケティングの現状と未来』


日経広告研究所では、毎年2月に発表している翌年度・広告費予測の解説とともに、最新の広告・マーケティングの現状と未来を解説する「2020広研トレンドセミナー」を開催します。今回は、2020年2月13日(木)、21日(金)に、第一線の実務家による講義と、当研究所研究員による2020年度の広告費予測をテーマに、1日3講座、全6講座を開講いたします。 各講座とも、今後も大きく変化していく広告・マーケティング分野の理解に役立つテーマと内容を設定いたしました。
是非 、皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 2020年2月13日(木)、21日(金)
各日とも13:10~16:30(13:00開場)
会 場 アルカディア市ヶ谷 7階・琴平(13日)
   〃       6階・霧島(西)(21日)
内 容
2月13日(木)
 13:10~14:10 2020年度の広告費予測
~広研・日本経済研究センター
広告費予測モデル ~

望月 均
日経広告研究所主席研究員


 14:20~15:20 IoT時代の広告のカタチ
須田 和博氏
博報堂ブランド・イノベーションデザイン
スダラボ代表/エグゼクティブ・クリエイティブディレクター

 15:30~16:30 広告メディアとしての楽天市場
盧 誠錫氏
楽天株式会社 グローバルアドディビジョン
市場ソリューション推進部ジェネラルマネージャー
兼 楽天データマーケティング 執行役員

2月21日(金)
 13:10~14:10 2020 カンヌライオンズを展望する
戸田 千奈氏
株式会社 電通 
広報局広報部シニアディレクター


 14:20~15:20 価値共創時代の広告・マーケティング
井上淳子氏
成蹊大学 経済学部教授

 15:30~16:30 eスポーツのマーケティング活用
大友真吾氏
株式会社CyberZ 取締役
eスポーツ事業管轄 RAGE総合プロデューサー
PLAYHERA JAPAN株式会社代表取締役社長

定 員 各講座 60名
参加費 2日(全6講座)受講 会員社 24,000円/一般 48,000円
1日(全3講座)受講  会員社 15,000円/一般 30,000円
※1講座単位の受講   会員社  6,000円 /一般  12,000円
(講座申込内容の詳細は備考にお書きください)
◆申し込み: 申込書に必要事項をご入力のうえ、送信して下さい。
申込後には確認メールが送付されます。

※申込いただいた方には、今後、日経広告研究所から各種のご案内をお送り
   することがありますので、ご了承下さい。
◆問い合わせ: 日経広告研究所事務局
TEL:03-5259-2626 FAX:03-5259-2632
【講師略歴】
須田 和博氏
 博報堂ブランド・イノベーションデザイン スダラボ代表/エグゼクティブ・クリエイティブディレクター
 1990年多摩美術大学卒・博報堂入社。アートディレクター、CMプランナーを経て、2005年よりインタラクティブ領域へ。2014年スダラボ発足。アドフェスト・グランプリ、カンヌ・ゴールドなど、国内外で60以上の広告賞を受賞。著書『使ってもらえる広告』(アスキー新書)。

盧 誠錫氏
 楽天株式会社 グローバルアドディビジョン 市場ソリューション推進部ジェネラルマネージャー兼 楽天データマーケティング 執行役員 
 コンサルティングファーム、Webサービスのスタートアップを経て2011年より楽天に参画。楽天グループのアセットをフル活用したマーケティングソリューションの構築に携わる。2017年10月の楽天データマーケティング株式会社の営業開始にあたり同社執行役員に就任。

戸田 千奈氏
 株式会社電通 広報局広報部シニアディレクター 
 電通入社後、マーケティング局で主に外資系クライアントを担当。2001年より、カンヌやアドフェストなどの国際広告賞におけるセミナープロデュース・広報・応募業務に携わり、現在にいたる。

井上 淳子氏
 成蹊大学 経済学部教授
 早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得。消費者行動論、ブランド戦略、マーケティング論が研究分野。立正大学准教授、成蹊大学准教授を経て、2017 年4 月より現職。


大友 真吾氏
 株式会社CyberZ取締役 eスポーツ事業管轄 RAGE総合プロデューサー PLAYHERA JAPAN株式会社代表取締役社長
 2007年度サイバーエージェントへ入社。インターネット広告事業本部配属となり、翌年マネージャーに昇格。2009年より株式会社CyberZ立ち上げメンバーとして、営業担当役員を経て、現在はeスポーツ大会「RAGE」を運営するeスポーツ事業部の責任者を務める。また、2019年11月よりeスポーツコミュニティプラットフォーム「PLAYHERA」を運営する「PLAYHERA JAPAN株式会社」代表取締役に就任。

望月 均
 日経広告研究所 主席研究員 
 1979年日本経済新聞社入社、編集局証券部配属。93年証券部次長、2000年日経会社情報編集長などを歴任、04年から日本経済研究センター主任研究員。クロスメディア営業局企画部などを経て、17年4月から現職。

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2019 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.