HOME > 出版 > 新刊

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』vol.308(会員向け会報誌)
新刊

『広告ってすごい!がわかる人気講座 vol.2』
広告の第一線で活躍する“達人”たちが、課題解決の方策を指南。

 日経広告研究所は、『広告ってすごい!がわかる人気講座 vol.2』を12月9日に発行いたします。本書は19年7月開催の「日経広研プレミアム」講座の内容のわかりやすく採録・編集したもので、昨年発行し好評を得たシリーズの第2弾です。
 今回は、大ベストセラー『言葉にできるは武器になる。』(日本経済新聞出版社刊)の著者である梅田悟司氏に、「『広告思考』は、もっと世の中の役に立つ」を第Ⅰ章に執筆してもらい、内容をよりパワーアップしました。

 広告主企業や広告会社、メディア、コンサルタント――。広告の第一線で活躍する“達人”たちが、自らの体験をもとに、広告を使った課題解決の方策を指南します。急成長するデジタル広告の仕組みから、ブランディングの最新トレンドまで、これさえ読めば、広告についてあまりなじみのない人でも目からウロコが落ちるように理解できます。広告の「旬」のトピックやケーススタディーが満載です。

 広告センスを磨きたい企業の広告・マーケティング部門の社員や、広告会社の企画・営業担当者にとって、本シリーズはいわば必読の書です。また、広告業界への就職を志望する大学生にとっても、実践の雰囲気を学べる格好の教材となるのは間違いありません。

【目次】
第Ⅰ章  「広告思考」は、もっと世の中の役に立つ(梅田悟司/インクルージョン・ジャパン)
第Ⅱ章 だから時代の先を行く 魔法のコンテンツ力
 ・動画と映像とは別物。@と#の重要性(明石ガクト/ワンメディア)
 ・広告クリエイティブの今(佐藤雄介/電通)
 ・PR視点のクリエイティブディレクション(橋田和明/HASHI inc)
第Ⅲ章 社会がつくる 企業ブランドの新しいカタチ
 ・BtoB企業のコミュニケーション「カワる、サキへ。」(鳥居 敬/川崎重工業)
 ・〝『生きる』を創る。〟ブランディングの進化(澤村 環/アフラック生命保険)
 ・味の素㈱のスポーツ支援活動と企業コミュニケーション(片上 崇/味の素)
第Ⅳ章 デジタルマーケティングとの正しい向き合い方
 ・マーケティング力で世の中を豊かに、幸せにする(田中安人/吉野家)
 ・デジタルでブランドはつくれるか?(天田卓良/TBWA\HAKUHODO)
 ・リクルートにおける広告の取り組みと組織について(金井 統/リクルート)
第Ⅴ章 消費者のココロを測る アドテクの現在進化形
 ・広告とAI ―スマホ広告の現在と未来(玉川 奨/CyberZ)
 ・ブランド担当者のためのデジタル広告の効果測定の在り方(高木史朗/ニールセンデジタル)
第Ⅵ章 しなやかに したたかに メディアは変身する
 ・交通広告・OOHメディアの媒体価値 ―デジタル化が進む最新事例(山本 孝/ジェイアール東日本企画)  
 ・テレビメディアの現状とこれから ―テレビ東京が描く近未来予想図(蜷川新治郎/テレビ東京ホールディングス)
 ・新聞広告でブランドを創る(坂井直樹/日経広告研究所)

日経広告研究所編
発行:日経広告研究所
発売:日本経済新聞出版社
A5版並製 320ページ  定価3,400円(税別)
ISBN  978-4-532-64103-0
『広告ってすごい!がわかる人気講座 vol.2』

 

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2019 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.