出版

出版

既刊

「日経企業イメージ調査」について ―2007年調査―
―付 項目別上位企業ランキング(および前回順位)―
※本報告書は会員特典の書籍割引購入の対象外です。

日本経済新聞社が2007年に調査を実施した「第20回日経企業イメージ調査」の結果がまとまりました。
企業がその存続を図るための戦略として、ステークホルダー(stakeholder=利害関係人≒顧客、株主、取引先、従業員、地域社会、etc・・・)に向けて「企業イメージ」をどのように好意的に構築して結び付きを強めるべきかが、極めて重要な課題と申せましょう。
企業イメージは、様々な経路、経緯を通じてステークホルダーの心の中に蓄積され、彼らの消費活動やビジネス行動、究極的には企業への好意度全体を左右します。
いわば企業の無形資産です。
自社はもちろん同業他社、取引先、融資先、さらには社会的にも自社の企業イメージの現状を把握し、強み、弱みを正しく分析したうえで、広告宣伝をはじめとするマーケティング活動を展開し、戦略的にイメージの強化、改善に取り組むことが、企業経営の喫緊の課題と言えましょう。
日本経済新聞社ではこのような観点から「日経企業イメージ調査」を長年にわたり実施し、企業イメージの研究を行ってきました。今回で20回目を迎えます。当初は日本経済新聞社と日経広告研究所の共同調査でスタートし、一時期は日経産業消費研究所(現:日経産業地域研究所)との共同調査でしたが、今年度から日経広告研究所との共同調査に復しました。
本調査では長年18,000人以上のビジネスマンと一般個人を調査対象として、上場企業を中心に1,200社近くの社名を提示し、各個別企業ごとにイメージを構成する30項目以上の質問(企業認知度、広告接触度、好感度、一流評価など)を提示し、回答を得ています。

 

今年度(2007年調査)では、近年女性の社会進出が顕著なことを背景に、1,178社(=上場企業を中心に広告活動が比較的活発な企業)を、ビジネスパーソン11,790人と一般個人9,460人、計21,250人に提示し、留置法により企業イメージを聞いています。2属性合わせて回収率は59.4%、回答者のうち男性は51.6%、女性は48.4%で、従来よりビジネスパーソンの実態に近い結果が得られたと申せましょう(経年比較として、従来通りビジネスマンの集計結果によるランキングも掲載しています)。

 

本調査は日本経済新聞社広告局マーケティング調査部(3/1よりマーケティング開発部)が企画し、日経広告研究所が調査設計を、㈱日経リサーチが実査を担当しました。
また、調査報告書の分析を執筆するに当たっては、日経広告研究所の研究員による他、広瀬盛一・東京富士大学准教授、中村雅子・武蔵工業大学准教授、桑原武夫・慶應義塾大学教授のご協力を得ています。

 

本報告書が「企業イメージ」の動向に関心を持たれている全ての方々のお役に立てれば幸いです。



INDEX目次

第1章調査概要と回答者属性
第2章企業イメージの意義ととらえ方
(東京富士大学・広瀬盛一准教授)
第3章 企業イメージの新しい動き―2007年調査の傾向から
第4章イメージ項目ごとの上位100社ランキング
※主要6項目 ※継続調査21項目 ※トピック・イメージ項目4項目
第5章「環境」イメージの重要性と評価の傾向
(武蔵工業大学・中村雅子准教授)
第6章企業イメージのエッセンス 企業イメージの因子分析
(桑原武夫・慶応義塾大学教授)

●会員の皆様へ

 

「日経企業イメージ調査」は、もともと日本経済新聞社が企画、立案して1968(昭和43)年から実施している調査で、日経広告研究所は同社から調査設計を受託しています。そのため、本調査報告書の著作権は日本経済新聞社に帰属しています。
従って、当研究所の会員特典に「当研究所発行の出版物を定価の3割引で購入できます」という項目がありますが、本調査の報告書は「当研究所発行の出版物」には該当せず、定価の3割引という会員特典価格が適用できません。全て定価販売(¥10,000 税別)です。

 

当研究所発行の書籍(『有力企業の広告宣伝費』『広告動態調査』など)や、当研究所が発行し㈱日本経済新聞出版社が発売する書籍(『基礎から学べる広告の総合講座』『広告白書』など)は、直接販売の際に会員特典価格を適用していますが、日本経済新聞出版社固有の発行書籍(例えば『日経会社情報』『日経文庫』『佐藤可士和の超整理術』など)に会員特典価格を適用していないのと同様の取り扱いとなります。
この点を何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

また、本ホームページよりお申し込みの方は、申込/確認フォームに「当研究所発行の出版物を定価の3割引で購入できます」と表示されますが、本書籍に関してはこの取扱いをいたしません。全て定価での販売となりますので、ご注意願います。

 

 

日本経済新聞社
日経広告研究所編

2008.3.10発売

A4判 142ページ

定価¥10,000(税別)

ISBN 978-4-930745-92-7

ご注文はこちら