HOME > 講座・シンポジウム > 今後の予定

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.299(会員向け会報誌)
今後の予定
1日1テーマを設定、第一線で活躍する専門家が切れ味鋭く解説する5日間
2018年7月 第1回「日経広研プレミアム講座」開講
50年間にわたり実施してきた「広告総合講座」を
改編

全講座通しの受講のほか、1日単位の受講もできます

 日経広告研究所では、創立以来50年にわたって開講してきた「広告総合講座」をリニューアルし、新たに「日経広研プレミアム講座」を開講いたします。 
 本講座では、1日3講座、企業の経営者や各分野の最先端で活躍する講師陣にご講演をいただきます。広告ビジネスの最前線と経営者目線から実践的な内容の講座を受講いただくことで、話題のテーマや実例を通して最新動向にふれることができる構成です。    
 広告を取り巻く環境は大きく変化しています。メディアの多様化や最新のマーケティング手法の導入、複雑なデータの活用、消費者心理の把握など、大きく変化するとともに、新たな課題が生まれています。    
 本講座では、広告を取り巻く環境を俯瞰的な視野に立ち把握できるように、5つのテーマを各日ごとに設定して 5日間通して受講いただくことで、「最新の広告事情」を理解することが出来る構成です。広告に携わるベテランの方々にも有益なものになると確信しております。
 1日単位での受講も可能にしましたので、お忙しい方でも関心の高いテーマ、あるいは実務上必要なテーマを集中して受講することもできます。    
 皆様のご参加をお待ちしております。

※ご記入いただいた個人情報は、本セミナーの受講に関する連絡のほか、当研究所からの各種ご案内に利用させていただくことがあります。ご了承ください。 
※個人情報を当研究所が本人の承諾を得ずに第三者に開示することはありません。 
※プログラムの時間割、講演内容及び、講演者は変更する場合があります。予めご了承ください。

日 時 平成30年7月3日(火)、5日(木)、10日(火)、12日(木)、17日(火)の計5日間 各日とも   
13:30~16:50(開場各日とも13:00)
会 場 日経茅場町カンファレンスルーム   
東京都中央区日本橋茅場町2-6-1 日経茅場町別館地下1階   
東京メトロ日比谷線・東西線茅場町駅下車
6番または12番出口から徒歩2分
内 容
7月3日(火)
  テーマ:「概論」

 13:30~14:30 広告は「危急存亡の秋(とき)」、
飛躍への道を探る

青山学院大学名誉教授 
小林 保彦氏

 14:40~15:40 これからの広告とファンベース
ツナグ 代表取締役
佐藤 尚之氏

 15:50~16:50 広告のほんとうの力
もり クリエイティブディレクター
原野 守弘氏

7月5日(木)
  テーマ:「マスメディア」

 13:30~14:30 新聞広告を基点にしたブランドコミュニケーション
日経広告研究所 研究部長
坂井 直樹

 14:40~15:40 Yesterday, Today, Tomorrow
WOWOWのこれまでとこれから

WOWOW イベントビジネス部長
石垣 裕之氏

 15:50~16:50 テレビ、インターネットの次になったOOH
メディアの基礎と最新トレンド

オリコム OOHメディア局 シニアディレクター
一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム理事
吉田 勝広氏

7月10日(火)
  テーマ:「ブランド」

 13:30~14:30 ブランドコンセプション&コミュニケーション
グラムコ 代表取締役社長
エグゼクティブブランドコンサルタント
山田 敦郎氏

 14:40~15:40 社会的価値創造企業をめざす
トッパンのブランディング

凸版印刷 ブランディング・ディレクター
佐藤 圭一氏

 15:50~16:50 ブランディングの現場から
電通
電通クリエーティブ・ディレクション・センター
クリエーティブ・ディレクター/コピーライター
磯島 拓矢氏

7月12日(木)
  テーマ:「コミュニケーション」

 13:30~14:30 戦略PR 人を動かす「空気」をつくる
ブルーカレント・ジャパン 
代表取締役社長/CEO
本田 哲也氏

 14:40~15:40 無料が生み出す利益、価値
WAmazing 代表取締役社長
加藤 史子氏

 15:50~16:50 エンゲージメントマーケティング
~成果を最大化するためにすべきこと~

マルケト 代表取締役社長
福田 康隆氏

7月17日(火)
  テーマ:「デジタル」

 13:30~14:30 経営者が認識すべき『デジタル化の本質』
~2020年代の広告マーケティング構造変化~

デジタルインテリジェンス 代表取締役
横山 隆治氏

 14:40~15:40 アドテクで深化するコミュニケーション
~AI・ブロックチェーンが創る未来~

ユナイテッド 代表取締役社長COO
金子 陽三氏

 15:50~16:50 ビジュアルで消費者の行動を促す 
〜インスタグラム広告の最新活用法~

フェイスブック ジャパン 執行役員 営業本部長
田野崎 亮太氏

定 員 50名(定員に達し次第申し込み受付を終了します)
特 典 ●全講座を通して受講する方には次の書籍を贈呈します。   
①『広告コミュニケーションの総合講座 2018』(昨年の講座の講義録)   
  2017年12月 日経広告研究所発行 日本経済新聞出版社発売 3,400円(税別)開講時に1冊進呈   
②『日経広告研プレミアム講座シリーズ1』(仮)(今年の日経広研プレミアム講座の講義録)   
  2018年12月(予定) 日経広告研究所発行 日本経済新聞出版社発売 3,400円(税別) 発行時に1冊進呈
参加費 ●全講座通しの料金のほかに、1日単位の受講も承ります。   
①全講座を通して受講する場合   
  受講料 一般の方                170,000円/1人   
      会員企業・団体の方      85,000円/1人   

②1日単位で受講する場合   
  受講料 一般の方        40,000円/1人   
      会員企業・団体の方      20,000円/1人     
    (受講料はすべて消費税込)
◆申し込み: 申込書に必要事項をご入力のうえ、送信して下さい。
申込後には確認メールが送付されます。

※申込いただいた方には、今後、日経広告研究所から各種のご案内をお送り
   することがありますので、ご了承下さい。
◆問い合わせ: 日経広告研究所事務局
TEL:03-5259-2626 FAX:03-5259-2632
講師プロフィール
7月3日(火)
①小林 保彦氏
青山学院大学名誉教授
1942年生まれ。65年早稲田大学商学部卒、70年同大学院博士課程修了、商学博士。現日経広告研究所副理事長。元日本広告学会会長。研究歴に「現代社会の広告」「広告、もうひとつの科学」「広告ビジネスの構造と展開」「アメリカ広告科学運動」「アカウントプランニング思考」「広告クリエーティブを理解するための『もうひとつの科学』について」など。

②佐藤 尚之氏
ツナグ 代表取締役
1961年東京生まれ。1985年電通入社。コピーライター、CMプランナー等を経て、2011年にツナグ設立。「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。著書に『ファンベース』(ちくま新書)、『明日の広告』『明日のコミュニケーション』(ともにアスキー新書)、『明日のプランニング』(講談社現代新書)など。

③原野 守弘氏
もり クリエイティブディレクター
電通、ドリル、PARTYを経て、現職。「OK Go: I Won't Let You Down」「NTT Docomo: 森の木琴」「Honda. Great Journey.」「Polaリクルートフォーラム」「日本は、義理チョコをやめよう。Godiva」などを手がける。D&ADイエローペンシル、カンヌ国際広告祭金賞、TED: Ads Worth Spreadingなど、内外で受賞多数。

7月5日(木)
④坂井 直樹
日経広告研究所 研究部長
1988年 慶應義塾大学文学部社会学専攻卒業。同年、日本経済新聞社に入社。広告営業に従事。2003年広告局マーケティング調査部 兼 日経広告研究所研究員。06年社長室事業開発グループ担当次長。12年日経広告研究所主任研究員。17年同研究部長(現任)。日本広告学会産業界常任理事(16年~)。

⑤石垣 裕之氏
WOWOW イベントビジネス部長
広告会社・FM局など経て現職。プロデューサーとして音楽ライブ番組を担当。その後事業部長として映画・イベント統括。3年間の宣伝部長を経て、2016年~現職。最近はマシューモリソン公演・荒井由美“ひこうき雲”復活ライブなど統括。

⑥吉田 勝広氏
オリコム OOHメディア局 シニアディレクター
一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム理事
1982年早稲田大学卒業後、㈱オリコミ入社(現オリコム)。福岡支社長、交通媒体局次長らを歴任。自称OOHメディアやデジタルサイネージの伝道師。各種業界団体での講演実績多数。雑誌連載「宣伝会議」「サイン&ディスプレイ」。著書(共著)『デジタルサイネージ2020』、『交通広告ビジネス概論』(日本鉄道広告協会刊)

7月10日(火)
⑦山田 敦郎氏
グラムコ 代表取締役社長
エグゼクティブブランドコンサルタント
慶應義塾大学法学部卒。丸紅を経て1987年グラムコを設立。同社代表取締役社長、グラムコ上海会長。多くのプロジェクトでグラムコを、アジアを代表するブランディングファームに育成。著書に『ブランド進化論』(中央公論新社)、『マーク』(読売新聞社)等。日本CI会議体幹事、東京都東京ブランドのあり方検討会委員ほか。

⑧佐藤 圭一氏
凸版印刷 ブランディング・ディレクター
1973年生まれ。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。広告会社の営業職を経て2006年に凸版印刷入社。以来、ブランドコンサルティング部門にて数多くのコーポレートブランディングプロジェクトに携わる。17年より現職。著書に『選ばれ続ける必然 誰でもできる「ブランディング」のはじめ方』(講談社)。

⑨磯島 拓矢氏
電通 電通クリエーティブ・ディレクション・センター
クリエーティブ・ディレクター/コピーライター
1990年、電通入社。これまでの主な仕事に、旭化成企業広告、へーベルハウス、九州新幹線全線開業告知、KIRIN一番搾り、大塚製薬ポカリスエットなどがある。TCC(東京コピーライターズクラブ)賞 グランプリ、ADC(東京アートディレクターズクラブ)賞 グランプリ、朝日広告賞・毎日広告デザイン賞、日経広告賞大賞などを受賞。東京コピーライターズクラブ会員。

7月12日(木)
⑩本田 哲也氏
ブルーカレント・ジャパン 代表取締役社長/CEO
2006年ブルーカレント設立。2009年『戦略PR』を上梓、広告業界にPRブームを巻き起こす。戦略PRの著作、講演実績多数。世界的な業界誌PRWEEK「PR Professional of the Year 2015」受賞。アドテックトーキョー、カンヌライオンズ2015公式スピーカー、カンヌライオンズ2017 PR部門審査員。

⑪加藤 史子氏
WAmazing 代表取締役社長
慶応義塾大学卒業後、 リクルートに入社。「じゃらんnet」や「ホットペッパーグルメ」の立上げ・企画開発など、ネット新規事業開発に携わった後、スノーレジャー再興を目指す「雪マジ!19」を立ち上げた。2016年7月にWAmazingを創業し、訪日外国人旅行者向けスマートフォンアプリWAmazingをスタートさせる。

⑫福田 康隆氏
マルケト 代表取締役社長
1972年生まれ。大学卒業後、日本オラクルに入社し、セールスコンサルタントとして勤務。2001年に米オラクル本社に出向し、営業職に従事。04年米セールスフォース・ドットコムに転職。翌年、同社日本法人に異動。以後9年間に渡り、専務執行役員兼シニアバイスプレジデントを務める。14年6月マルケト入社と同時に代表取締役社長に着任し、17年10月同社 代表取締役社長 アジア太平洋日本地域担当プレジデントに就任。

7月17日(火)
⑬横山 隆治氏
デジタルインテリジェンス 代表取締役
1982年旭通信社。96年ネット広告のメディアレップ、デジタルアドバタイジングコンソーシアム設立。同社代表取締役副社長。2001年同社を上場。インターネット黎明期からネット広告の普及、理論化、体系化に取り組む。08年ADKインタラクティブを設立。11年デジタルインテリジェンス代表取締役に就任。

⑭金子 陽三氏
ユナイテッド 代表取締役社長COO
慶應義塾大学卒。リーマン・ブラザーズで事業法人のM&Aに従事し、シリコンバレーのVCを経て、2002年、アップステアーズを設立。04年に同社をユナイテッドの前身となる会社に売却。その後、取締役兼執行役COO兼投資事業本部長等の要職を経て、12年にユナイテッドの代表取締役社長COOに就任(現任)。

⑮田野崎 亮太氏
フェイスブック ジャパン 執行役員 営業本部長
一橋大学経済学部卒。シカゴ大学経営学修士。1999年にサントリーに入社後、べリングポイント、博報堂コンサルティング、フロンティア・マネジメント、トランスコスモスを経て、2015年12月にフェイスブック ジャパンに参画し、執行役員 クライアントソリューション統括。17年10月から執行役員 営業本部長就任。

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.