HOME > 講座・シンポジウム > 今後の予定

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.295(会員向け会報誌)
今後の予定
【会員社限定 参加費無料】『公開座談会』開催
広告界の2017年の回顧と2018年の展望
申し込み受付中 先着70名様 


 年末は、2017年の広告界の総括をする季節であると同時に、来るべき2018年の広告界の動向を展望する時期でもあります。日経広告研究所は、毎年1月に配信する「広研レポートOnline」において、広告主、クリエーティブ、広告研究といった各分野に詳しい方にお集まりいただき、去り行く年の広告界の回顧と来るべき新しい年の展望をテーマに「新春座談会」を掲載しております。 
 本年も「新春座談会」を日経広告研究所の会員の皆様に公開で開催させていただく運びとなりました。会員社を対象に、参加費は無料です。なお、会場の関係で、お申し込み先着70名様のご招待とさせていただきます。

日 時 平成29年12月7日(木) 10:00~12:00(9:30開場)
会 場 東海大学校友会館 「朝日の間」 
(東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階)
内 容
12月7日(木)
 10:00~11:40 「広告界の2017年の回顧と2018年の展望」
出席者(50音順)

佐藤達郎氏
多摩美術大学教授

鈴木 信二氏
日本アドバタイザーズ協会専務理事

田中 洋氏
中央大学ビジネススクール教授

※出席者略歴は下記参照 

(司会) 
近藤太一 
日経広告研究所専務理事


 11:40~12:00 質疑応答
定 員  先着70名様(会員社限定で、1口2名様まで) 
申し込みが定員になり次第、締め切らせていただきます。 
応募状況は、日経広告研究所のホームページで、随時報告いたします。 
先着70名様には、参加証と会場案内をメールでお送りします。 
お申し込みの際は、メールアドレスを必ず、正確にご入力ください。
参加費 無料 会員社1口で2名様までお申し込みいただけます。
◆申し込み: 申込書に必要事項をご入力のうえ、送信して下さい。
申込後には確認メールが送付されます。

※申込いただいた方には、今後、日経広告研究所から各種のご案内をお送り
   することがありますので、ご了承下さい。
◆問い合わせ: 日経広告研究所事務局
TEL:03-5259-2626 FAX:03-5259-2632
出席者プロフィール
佐藤 達郎(さとう たつろう)氏 
多摩美術大学教授 
 1959年生まれ。81年一橋大学社会学部卒業。同年、アサツー ディ・ケイ入社。その後、博報堂DYを経て、2011年4月から現職。04年青山学院大学にてMBA取得、同年カンヌ国際広告祭フィルム部門日本代表審査員。WOMマーケティング協議会理事。著書に、『自分を広告する技術』(講談社+α新書)、『人前であがらない37の話し方』(ダイヤモンド社)、『「これからの広告」の教科書』(かんき出版)ほか。

鈴木 信二(すずき しんじ)氏 
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会専務理事 
 1956年生まれ。79年一橋大学経済学部卒業。味の素株式会社、執行役員健康ケア事業本部長、同ウエルネス部長など、健康関連事業の立ち上げを経て、2016年より現職。

田中 洋(たなか ひろし)氏 
中央大学ビジネススクール教授 
 1951年生まれ。京都大学博士(経済学)。日本マーケティング学会会長(2017年度より)。電通マーケティングディレクター、法政大学経営学部教授、コロンビア大学ビジネススクール客員研究員などを経て、2008年より現職。 著作として『ブランド戦略論』(2017、有斐閣)、『消費者行動論』(2015、中央経済社)、『マーケティング・キーワード50』(2014、ユーキャン)、『ブランド戦略全書』(編著、2014、有斐閣)ほか多数。白川忍賞、日本広告学会賞、日本マーケティング学会ベストペーパー賞などを受賞。

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.