HOME > 調査・研究 > 調査

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.295(会員向け会報誌)
受託調査
2008年度「イベント活動への協賛効果測定調査」
(終了しました)
企業のイベント活動を効率的にするための指針を提供する、
広研マルチクライアント調査プロジェクト
(終了しました)
★昨今、企業にとって、コーポレート・ブランド価値を高める重要なコミュニケーション手法が「イベント協賛活動」となっています。
★イベントの認知、イベント協賛の認知から、企業イメージとの関与を測定して指定イベントの現状を把握。今後のイベント活動を効率的に推進するための指針を提供します。
 企業のコミュニケーション活動の中で重要な役割を担うのはスポーツイベントや文化イベントです。しかし、それらのイベント活動がどう企業イメージに貢献したのかの、効果測定調査を実施している企業はまだまだ少ないのが現状です。
 そこで、当研究所では、イベント自体の認知度、評価測定などを実施し、協賛企業の認知や企業イメージへの影響を明かすことにより、効率的なイベント活動を実現するための調査・分析を行っています。
 また、全体調査として、イベント分野別参加実績、今後のイベント参加意向、企業がイベントを主催・協賛する事への自由回答など、広範囲な調査も実施しています。
調査方法  
 
 調査地域       首都圏40km圏、大阪圏30km圏
 調査対象       15~69歳の男女個人
 調査方法       質問紙郵送法
 設定サンプル      回収ベースで600サンプル以上
 実査機関       ㈱日経リサーチ
    
スケジュール           
 申し込み締め切り    平成20年11月7日(金)
 調査実施        平成20年12月中旬
 報告書納品        平成21年3月中旬
参加費用
 基本6イベントノミネート
 継続参加企業    80万円
 新規参加企業    90万円
  *測定1イベント追加につき5万円の追加料金をいただきます。
  *測定イベントは自社(主催・協賛)イベント、他社イベントでもかまいません。
     ※共に消費税別
報告書など提出物
 調査報告書       5部
 調査集計表       1部(クロス集計表)
 電子データ(CD-R)  1枚(報告書データ、クロス集計表)
   ※説明会等のご希望があれば、お申し付けください。
※お申し込み、お問い合わせは当研究所事務局イベント担当係まで。
   Tel 03-5259-2626   Fax 03-5259-2632


このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C) Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.