HOME > 会報誌 > 日経広告研究所報

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.304 (会員向け会報誌)
VOL.304(April/May) 目次

特集 社会貢献活動のコミュニケーションは企業価値向上に結びつくのか? ―企業の業績との関係 2
 ソーシャルグッドがマーケティング・ コミュニケーションにもたらす影響 井上一郎 3
 実店舗におけるコーズ・リレーテッド・マーケティング効果の検証
 ―売上と利益に着目して
世良耕一、西森義人、村上拓也 6
 コーズ・リレーテッド・マーケティングを 促進する広告写真とは? 
 ―制御焦点理論によるカラー/白黒写真の効果の検討
石井裕明、寺﨑新一郎、磯田友里子 14

「広告動態調査」報告
変化に対応する広告宣伝部門
土山誠一郎 22
新連載 広告主を訪ねる
お客様の特性に合わせたコンテンツでアプローチ
 キリンビール 山形光晴氏に聞く
28
統合型ブランドコミュニケーション研究会中間報告
ブランドコミュニケーションの統合のための 組織のあり方を探る
32
 問題提起 ブランドマネジメントのもう1つの課題 久保田進彦 33
 研究会メンバーによるクロストーク 久保田進彦、佐藤達郎、
山下勝、青木慶、大原亨
36
 ブランド側担当を迎えてのパネルディスカッション 小出誠、鹿毛康司、今西周、
大原亨、山下勝
40
アカウントプランニングの成立と発展(上)
―英米における広告クリエイティブ戦略の変遷
村尾俊一 46
私の研究[247]
行動経済学・心理学・消費者行動論・
統計学から人間の意思決定にアプローチ
星野崇宏 54
連載 広告研究の原理・原則はいかに実務に関係するのか(番外編)
デジタルシフトは広告ビジネスの過渡期
―渦中「確認された『原理・原則』」とは
水野由多加 56
学生論文 技術革新がもたらす近未来の小売店舗
―消費者の小売新技術受容が実店舗への愛顧に及ぼす影響
慶應義塾大学
髙橋郁夫研究会第22期生
60
ブックレビュー 『マーケティング・リサーチのわな』(古川一郎著) 久保田進彦 66
『そのクチコミは効くのか』(久保田進彦、澁谷覚著) 髙橋郁夫 67
『マーケティングの本質』(ADEX SYNRIラボ著) 広瀬盛一 68
『Tap スマホで買ってしまう9つの理由』
(アニンディヤ・ゴーシュ著)
三浦俊彦 69
広告アゴラ
クチコミへの期待とフェイクニュース
水越康介 70
連載 広告を愛してやまなかったあるアドマンの視座(第3回)
アカウントプランニングとはなんだったのか
伊吹勇亮 72
研究員ノート
広告売上高「月5500億円」の壁
望月 均 78
新客員紹介(第5回) 佐藤卓己、桑原武夫 79
大学生によるマーケティング関連大会・論文賞結果報告 80
研究所だより 81

論文紹介 ARF『Journal of Advertising Research』より
Face Presence and Gaze Direction in Print Advertisements
Safaa ADIL et al. 98

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2019 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.