HOME > 会報誌 > 日経広告研究所報

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.301 (会員向け会報誌)
VOL.297(February/March) 目次

日経広告研究所創立50周年記念シンポジウム「これからのブランドのゆくえ」 基調講演
 「ブランドコミュニケーションと我が社の広告戦略」
杉山繁和 2
特別講演「ブランドを創るネーミング」
 
髙橋 誠 6
パネルディスカッション
 「ブランドコミュニケーションと企業経営」
梅田悟司、岡田庄生
久保田進彦
10

連載
広研50年史物語
(最終回)
第3期 広告概念の拡張期(2007年~現在)その2
「広告研究機関としての広研の役割」
清水 聰 16

消費者の製品選択は同伴他者によって変わるのか
―友人との買い物、家族との買い物
宮澤薫、松本大吾 20
CM好感度ナンバーワンで振り返る30年(下)
―進化するテクノロジーとテレビCMが向かう先
(2001~2017年)
関根心太郎 28

私の研究[240]
経営の視点からブランド研究を継続
首藤明敏 36
学生論文 オノマトペ表現が消費者の商品選好へ影響を与える要因の解明 早稲田大学 
池田光輝、遠藤航太、須﨑藍美
福井彩乃、道木怜奈、吉房良
38
ブックレビュー 大人のための社会科』
(井手英策、宇野重規、坂井豊貴、松沢裕作著)
久保田進彦 44
『「製造業のサービス化」戦略』
(西岡健一、南知惠子著)
髙橋郁夫 45
『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる』
(阪本啓一著)
広瀬盛一 46
『出来事から学ぶカルチュラル・スタディーズ』
(田中東子、山本敦久、安藤丈将編著)
三浦俊彦 47
広告アゴラ
ソーシャル・マーケティング研究の新視点
芳賀康浩 48
研究員ノート
「ターゲティング広告」の効果を再考する
坂井直樹 50
研究所だより 52

論文紹介 ARF『Journal of Advertising Research』より
Examining Consumers' Multiplatform Usage
 and Its Contribution to Their Trust in Advertising
Kristin STEWART
Isabella CUNNINGHAM
66

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.