HOME > 会報誌 > 日経広告研究所報

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.293(会員向け会報誌)
VOL.293(June/July) 目次

特別座談会 広告に携わる人が読むべき本を考える 髙橋郁夫、三浦俊彦、
久保田進彦、広瀬盛一
2
新連載
広研50年史物語(第2回)
第1期 広告理論の啓蒙期(1967~86年)その2
「 広研での広告自主調査と広告研究」
青木貞茂 7

アドテクノロジー研究会報告:
動画広告の活用における現状と課題
インタビューをもとにした論点整理 松本数実 13
広告管理論の枠組みでの解釈 土山誠一郎 21
本研究の成果と課題 進藤美希 27

デジタル時代のマーケティング・コミュニケーション
―進化プロセスから考察し課題を抽出
朴正洙 30
関連性理論に基づく広告コピーの効果
―受け手の推意と関与の観点から
大瀬良伸 38
アメリカの大学における広告・広報教育の現状(上)
―カリキュラム構成と影響要因
伊吹勇亮 46
ビジネスモデル思考で捉える国際マーケティング
―日系ショッピングモールの中国市場進出
臼井哲也、星田剛 54

私の研究[236]
消費者の「感覚」をベースに研究を発展
外川拓 62
研究論文(査読論文)
感情的ブランド・コミットメントが耐久消費財の 再購入とクチコミに及ぼす影響
神田晴彦 64
連載 広告研究の原理・原則はいかに実務に関係するのか(第3回)
PDCA回す意味と問題①
―B2B広告主新任宣伝課長との仮想対談
水野由多加 81
学生論文 商品名に含まれた情報が実食時に食品評価と再購買に 与える影響
―味覚を操作するシズルワード
駒澤大学 勝木美帆、佐藤優、
深井美里、藤田健輔、宮崎雄右
87
ブックレビュー 『顧客視点の企業戦略』(藤崎実、徳力基彦著) 久保田進彦 93
『「原因と結果」の経済学』(中室牧子、津川友介著) 髙橋郁夫 94
『届くCM、届かないCM』
(横山隆治、大橋聡史、川越智勇著)
広瀬盛一 95
『メディアの循環「伝える」メカニズム』
(岩崎達也、小川孔輔編著)
三浦俊彦 96
連載 生活者に未知の「自分」をもたらす、マイビッグデータ(第4回)
知りたい自分、知りたくない自分
酒井崇匡 97
研究員ノート 上村浩樹 103
広告アゴラ
イメージを伝えるということ
牧野圭子 106
研究所だより 106

論文紹介 ARF『Journal of Advertising Research』より
Consumers' Cross-Channel Use in Online and Offline Purchases
VOORVELD Hilde A. M.
Et al.
126

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.