HOME > 会報誌 > 日経広告研究所報

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.295(会員向け会報誌)
VOL.292(April/May) 目次

特別寄稿 日経広告研究所創立50周年に寄せて 小林保彦 2
新連載
広研50年史物語(第1回)
第1期 広告理論の啓蒙期(1967~86年)その1
「 広研百書会の立ち上げと広告理論対立の時代」
堀田一善 4
特集
研究論文審査委員会の意義と論文への期待
特別座談会 研究論文に求められるもの 堀越比呂志、岸志津江、
嶋村和恵、清水聰
8
寄稿 私と研究論文 有馬賢治、寺本高、赤松直樹 13

「広告動態調査」報告
デジタル時代の広告主企業の対応
土山誠一郎 19
ブランドの本物感を構成する要素の 精緻化と類型化 田中祥司、髙橋広行 26
広告」として認識されるメディア
―消費者の性別、年代、居住地に着目して
五十嵐正毅 34
購入意向に対するサンプリング数の効果
―単純接触効果と消費者の態度
上田雅夫 42
消費者視点の「おもてなし」コミュニケーション戦略(下)
―「おもてなし」と広告
浦野寛子、森義博 48

私の研究(235)解釈レベルと制御焦点理論で五感の影響を解き明かす 石井裕明 56
連載 広告研究の原理・原則はいかに実務に関係するのか(第2回)
広告研究とアド・テクノロジー実務を考える②
―電通デジタルCOO丸岡吉人氏との対談
水野由多加 58
学生論文 シェアリングエコノミー普及段階における消費者行動
―民泊サービスによる実証分析
慶應義塾大学
髙橋郁夫研究会第20期生
64
ブックレビュー 『現代マーケティング研究の潮流』
(東洋大学経営学部マーケティング学科編)
久保田進彦 70
『価格の掟』(ハーマン・サイモン著) 髙橋郁夫 71
『マーケティング理論の焦点』(KMS研究会監修) 広瀬盛一 72
『地域ブランディングの論理』(小林哲著) 三浦俊彦 73
連載 生活者に未知の「自分」をもたらす、マイビッグデータ(第3回)
〝つながり〟という病、 〝ぼっち〟という希望
酒井崇匡 74
広告アゴラ
センサリー・マーケティングへの注目
恩藏直人 80
連載 海外のイノベイティブ・アド(最終回)
「オールド・フレンズ」コマーシャルに見るアマゾンの勇気
楓セビル 82
研究員ノート 坂井直樹 83
研究所だより 84

論文紹介 ARF『Journal of Advertising Research』より
Consumer Response to Gay and Lesbian Imagery
Kathrynn POUNDERS
Amanda MABRY-FLYNN
104

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.