HOME > 会報誌 > 日経広告研究所報

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.291(会員向け会報誌)
VOL.259(October/November) 目次

アンケートおよび脳波調査による新聞広告の評価分析
―「元日新聞広告調査」から
清水聰、村上拓也 2
広告産業の産業特性
―2005年産業連関表による分析
塚原康博 10
強いブランドは結果論に過ぎないのか?
―IMC実践の新視覚
本庄加代子 17
再考:マーケティング論(中)
―ブランド発展モデルと ブランド・マーケティングの構図
梶原勝美 24
有力企業に見る広告宣伝費と企業イメージ(下)
―広告は「顧客ニーズへ対応」に高関与
大石一、畠山仁友 32

ケーススタディ研究会報告 第4回
クリエイティブ戦略における 有名人および非有名人起用の効果
朴 正洙 39
広告脳型イノベーション発想の方法
―「生活者価値革新」から需要創造へ
大谷研一 47
私の研究[202]
消費者の自発的行動に関心
コミュニティを研究対象に
中村雅子 54
連載 〈広告知〉あるいは人間学としての広告学 最終回
<広告知>の哲学
青木貞茂 56
連載 今、萬年社を再考する~名門の栄光から破局へ。経営環境創造の視点から 第5回
1980年代の経営刷新運動とその結末
川戸和英 64
学生論文
小売ブランドの進化とブランド・アーキテクチャー
近畿大学大学院 岡山武史 69
ブックレビュー 『創造的福祉社会』(広井良典著) 岡本慶一 74
『BtoBマーケティング 』(余田拓郎著) 嶋村和恵 75
『異文化適応のマーケティング 』
(ジャン・クロード・ ウズニエ/ジュリー・アン・リー著)
高橋郁夫 76
『風評被害』(関谷直也著) 三浦俊彦 77
連載「マディソン・アベニュー今昔物語」第15回
ディジタルによる第二のクリエイティブ革命
楓セビル 78
研究員ノート 大石 一 83
広告アゴラ
ボランティア・NPOと広告
浅井慶三郎 84
研究所だより 86

論文紹介 ARF『Journal of Advertising Research』より
Ad Bites
Ekin PEHLIVAN,
Pierre BERTHON,
Leyland PITT
100

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.