HOME > 会報誌 > 日経広告研究所報

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.303 (会員向け会報誌)
VOL.227(Jun/Jul) 目次

「新しい広告効果研究会」報告(2)
テレビCMにおける「新しい広告効果」
仁科貞文・望月裕 2

テレビ広告実務上の「常識」の意味反転
-放送広告取引公正性への広告計画からのアプローチ
水野由多加 10
ブランド・パーソナリティの支払い価値
-ブランド間の比較
白井美由里 17
広告効果の測定精度の改善へ向けて
-ポスト・ホック・クラスタリングの適用
熊倉広志 23
360度のコミュニケーションにおける効果評価モデル
“EX-PMシミュレーター”
宇賀神貴宏・沼田洋一 29

私の研究[170]
マーケティングをめぐる方法論、学説史研究、そして理論開発へ
堀越比呂志 38
広告会社はなんでメシが食えるのか?
-ある国際広告人の回想(下)
百瀬伸夫 40
連載 
戦後マーケティング研究の潮流と広告研究(8)
堀越比呂志 48
学生論文 
日韓のテレビ広告における表現手法の比較
早稲田大学 54
ブックレビュー 『マーケティングは「嘘」を語れ!』
(セス・ゴーディン著)
岡本慶一 60
『ブランディング・イン・チャイナ』
(山下裕子、一橋大学BICプロジェクトチーム著)
岸 志津江 61
『ウェブ進化論』
(梅田望夫著)
嶋村和恵 62
『コトづくりのちから』
(常盤文克著)
三浦俊彦 63
連載 広告効果プロセスに関する実証研究 第9回
広告活動のフロンティア分析(2)
木戸 茂 64
連載 ある女性広告人の告白 パート II 私の異文化コンチェルト
第五話 「木を見て森を見ず」 FGIはFBIではない
小池玲子 70
研究員ノート  篠田真宏 77
研究所だより 78

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.