HOME > 会報誌 > 日経広告研究所報

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.295(会員向け会報誌)
研究論文募集要項
目 的 日経広告研究所は、会員および客員を主な対象にした会員誌『日経広告研究所報』に掲載する「研究論文」を募集しています。広告に関する科学的で、独創的な、優れた研究論文を広く発表することで、広告研究のレベルアップに寄与することが目的です。大学等研究機関はもとより、企業内の研究者も含め意欲的な研究論文を期待しています(大学院在籍者は博士後期課程より応募できます)。
テーマ 「広告」に関連するものであれば分野を問いません。理論的、実証的、歴史的、管理・政策的いずれの研究でも結構です。
すでに他の刊行物に発表したものは応募できません(投稿の際に博士論文やプロジェクト的な研究など元になる研究が共通である他の投稿論文[審査中のものも含む]がある場合、その論文との重複をなくして研究結果をまとめ、その論文名を引用論文として明記してください)。
審査方法 投稿論文の審査と採否の最終決定は、審査委員および所内の編集委員からなる研究論文審査委員会で行います。そのレビュー結果は筆者に報告いたします。
掲載に際して、審査委員会の論議に基づき、筆者に加筆修正をお願いすることがあります。
また、筆者の了解のもとに、本研究所報の冒頭の一般論文として掲載する場合があります。
審査基準 審査委員会では次の諸点について評価を行います。
○研究内容に独創性があるか
○論旨の展開、構成は明瞭か
○文献レビューが十分なされているか
○引用は的確か
○文章表現が平易で、わかりやすいか
○その他 論文の種類に応じて、理論的論文に関しては論理的整合性、実証的論文に関しては分析手法の妥当性、歴史的研究に関しては1次資料の使用、管理・政策的研究に関しては実務との関連性を、特に重視して審査いたします。
応募要領 研究論文は常時受け付けています。
12,000~20,000字(図表、参考文献、注を含む)で、パソコンソフトMS Wordで作成してください。
ページ設定:A4判縦書、36文字、42行。その他は既定値。図表はExcelで別ファイルでお送りください。注は後注で、末尾に簡単な経歴を付けてください。
提出先 日経広告研究所・研究論文審査委員会
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-1
MIFビル8階
(電子媒体のほか、印字原稿も提出して下さい)
謝 礼 所報に掲載する論文については、所定の原稿料をお支払いします。
研究論文審査委員会
    岸  志津江
    嶋村  和恵
清水   聰
堀越比呂志
お問い合わせは、日経広告研究所・村上まで。
tel:03-5259-2627 e-mail: murakami@nikkei-koken.gr.jp

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.