HOME > 出版 > 既刊

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.303 (会員向け会報誌)
既刊

『有力企業の広告宣伝費 2010年版』

2009年度(09年4月~10年3月)に決算期を迎えた有力企業の広告宣伝費など
広告関連の主要データを調査・分析したデータブック

 本書は、わが国の広告主が支出する宣伝費ならびに関連諸費用を明らかにするために、日経広告研究所が毎年実施している調査結果を資料化したものです。
 基にしたデータベースは日本経済新聞デジタルメディア社の「NEEDS日経財務データ」で、全ての株式上場企業を含む「有価証券報告書提出義務企業」から金融庁に提出された有価証券報告書のデータをまとめたものです。日経広告研究所は、このデータベースから2009年度中(2009年4月~2010年3月)に決算期を迎えた企業について、広告宣伝費など広告に関連する主要データを集計・分析しています。
 今回対象とした企業は、単独決算ベースで上場、非上場企業を合わせ4,321社、連結決算ベースでは3,434社です。また、提出義務は無いものの広告宣伝活動が積極的な非上場企業については独自調査を行い、判明したデータを追補しました。

 前年度版から、単独決算データに加えて連結決算データを掲載しています。これは、持株会社の増加により単独決算での広告宣伝費が把握しづらくなってきていること、および海外市場で積極的な広告展開を行う企業が増えてきていることなどに対処したものです。
 2009年度の広告宣伝費は、連結決算でみると5兆536億円で前年度に比べ13.45%減、単独決算では2兆5181億円で、同じく14.23%の減少となりました。個別企業の広告宣伝費ではパナソニックが前年に続き首位となりましたが、マイナス14.78%と大幅な減額となっています。
 収録データは広告宣伝費のほか、売上高、営業利益、経常利益、販売促進費に加え、広告宣伝費上位500社ランキング(単独、連結決算の両方)などの各種ランキングも掲載しています。 
 A4判、264ページ、本体価格14,286円(税別)別途送料を申し受けます。日経広告研究所の会員企業・団体の方は、当研究所へ直接お申し込みの場合、3割引の10,000円(税込)でお求めいただけます。
 広告主の動向を分析する上で欠かせない資料と申せましょう。
 ぜひご購入の上、実務や研究にご活用下さい。

【掲載内容】
◆解 説
◆項目別ランキング
  1.広告宣伝費上位500社(単独・連結)
  2.業種別単独広告宣伝費上位10社・5社
  3.広告宣伝費対前年伸び率上位100社(単独・連結)
  4.売上高に対する広告宣伝費の比率上位100社
    (単独・連結)
  5.販売促進費上位100社(単独・連結)
  6.営業促進費上位100社(単独・連結)
◆企業別広告宣伝費

※このページから購入申込ができます。右下の「注文する」ボタンを
  クリックして申し込みフォーム画面へお進み下さい。

ISBN  978-4-904890-01-1
『有力企業の広告宣伝費 2010年版』

 

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.