HOME > 出版 > 既刊

パートナー/LINK

日経広告研究所は、以下の海外組織と提携を結んでいます。

ARF
WARC


『日経広告研究所報』Vol.303 (会員向け会報誌)
既刊

「広告会社への報酬制度-フェアな取引に向けて-」
社団法人日本広告主協会編 同広告取引合理化委員会+小泉秀昭監修

(平成15年6月2日発行)
日経広告研究所編 B5判・92ページ 定価(本体7000円+税)

 本書「はしがき」の中で、同協会西室泰三理事長は次のように述べておられます。
 「日本広告主協会は、広告取引合理化委員会を中心に"広告取引の透明性と効率化"を最重要課題として推進しております。具体的な取り組みとして、最も深い関係にあり良きパートナーである広告会社との取引について、その報酬制度の研究を2002年開始しました。まだ研究途上ではありますが、各報酬制度の特徴、日本の実情と海外との比較等、これまでの研究成果をまとめ広告業界の発展の一助となればとの思いから、本書を発刊することといたしました」。
 本書には、昨年、日本広告主協会が会員社に対して行った「広告会社への報酬に関する調査」の全容紹介も含まれています。また、委員会メンバー、協会主催セミナーのパネリスト、協会役職者の方々からの「提言」、「寄稿」を掲載していますので、本テーマに関する広告主の考え方を知ることが出来ます。
 
目次 
刊行にあたり 
広告会社への報酬制度 
  第1章  広告会社への報酬に関わる用語 
  第2章  報酬制度の歴史的変遷とこれまでの研究 
  第3章  各報酬システムの計算方法 
  第4章  各報酬制度の長所および短所 
  第5章  調査結果 
  第6章  報酬システム開発のための考慮点 
  おわりに   
提言 
寄稿 
「広告会社への報酬に関する調査」集計テーブル 
参考文献

ISBN  4-930745-72-1
「広告会社への報酬制度-フェアな取引に向けて-」

 

このホームページの閲覧には、Internet Explorer 11以上を推奨いたします。
Copyright(C)1999-2007 Nikkei Advertising Research Institute. All Rights Reserved.